Ryoma21創設15周年記念「音楽の夕べ」を開催します!

2002(平成14)年、シニアコミュニティRyoma21が誕生しました。
それから5年後、NPO法人に移行し、2017年に15周年を迎えます。
これを記念して、皆様とRyoma21の主要な活動の一つである音楽をメインに、お祝いの会を開催します。
「音楽の夕べ」には会員でなくても、どなたでも参加できます。ご家族、友人・知人をお誘いあわせてのご参加をお待ちしています。

【音楽の夕べ】
●日時:20017年7月23日(日)  開場18:10  開演18:30
●会場:六本木「サテンドール」 東京都港区六本木6-1-8 グリーンビル5階
東京メトロ日比谷線・大江戸線「六本木駅」3番出口徒歩1分
http://www.leglant.com/satindoll/
●参加費:7000円/1名
*ミュージックチャージ、飲みもの、食べもの、すべて込みです。
●「音楽の夕べ」出演者:


①PAW(ぽう)

篠笛奏者の朱鷺たらさんは、篠笛の現代独奏楽器としての可能性を追求するべく、作曲や演奏活動を行っています。洋楽器とのコラボも好み、関西交響楽団を始めとして、様々なアーティストと国内外で共演。今回はピアノ・小笠原純子さん、ドラマー&パーカッション・足立浩さんとのアコースティックユニットとして、和と洋が溶け合う音楽を奏でます。

②Swing Out Brothers

20170522_04.jpg
大学クラブでのつながりから結成されたジャズバンド。ウィンド&ボーカルのtom sayanagiはRyoma21のメンバーで仙台「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」も出演経験あり。ギター・加藤久典、ベース・中田吉秋、ドラム・佐藤明彦の4人が大人の演奏をご披露します。

③GG4+1

20170522_05.jpg 20170522_06.jpg
ヴォーカル・横澤恭子、ピアノ・豊島道子、ドラム・キャサリン、ベース・キャロライン、トランペット・斉藤俊哉からなるジャズ同好会メンバー女性4人に男性1人を加えたユニット。世界中からミュージシャンが集まる仙台「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」に出演。実力を備えた還暦おばさんユニットの魅力あふれる演奏をどうぞ!

●参加申込: 代表者氏名、参加人数、電話番号、eメールアドレスを記入して、FAXでお送りください。また、同様の内容を記載したeメールでの申し込みも可能です。折り返し、受付完了のお知らせをお送りします。

FAX・・・03-5537-5281
eメール・・・info@ryoma21.jp

20170522_07.png

音楽の夕べ参加申込書

●主催:NPO法人シニアワークスRyoma21
http://www.ryoma21.jp/



コメントを書く

コメント一覧

この記事へのトラックバック