第14期通常総会を開催しました

7月8日に予定通り、第14期通常総会を開催しました。
当日、会場に集まったのは理事・監事の6名。
ほかにZoom参加の会員が10名でした。
初めてのZoom利用のため、アクセスがうまくいかない会員あり、今後の検討事項としていきます。

以下の総会の議事を公開します。
各議題の資料もPDFにてご覧ください。

第14期通常総会議事録

開会:松本すみ子が本日の議長を務めることを諮り、満場一致で承認された。

議事録署名人選出:松本議長より鶴池史子と豊島道子を指名、満場一致で承認された。

総会成立の確認:正会員数31名、ZOOMでの参加者を含め出席10名、委任状19名で過半数に達するため、総会の成立を確認。

第一号議案 令和元年度事業報告及び収支決算(資料1~5)

議長より概括報告:令和元年はスムーズな滑り出しだったが、令和2年の新型コロナ感染で緊急事態宣言が発令され、2月中旬には全ての活動が中止となった。その為、収益は大きく減少し、赤字となった。

聞き書きの会「ききがきすと」
・主だった活動は出来なかったが、商標登録を再提出しこの先10年使用可能な認証手続きを完了した。

茶道サークル「凛」
・令和元年度の例会は6月~1月までに7回開催、順調だったが、やはりコロナ禍で利益は昨年度に比して減少した。

ITサポートサークル「さくさく」
・NPO法人葛飾アクティブとのコラボでマンツーマン指導を重視したLINE講座を4回開催。

まち歩き・食べ歩き「くうかい」
・昨年度は、2回の開催に留まった、10月に「深大寺で新そばと神代植物園散策」と2月に「酒蔵と試飲食事会」。

シネマ倶楽部「え~がね」
・5月から定期開催は5回、不定期が2回、とフレキシブルな対応をしながら、活動を行っている。

シニア市場調査「りさち」:リーダー・鶴池史子
・合計2件の座談会依頼、1件目は9月に実施、もう1件は新型コロナ感染問題で延期となっている。

高知支部「土佐っ歩」:リーダー:鶴岡香代
・高知内のまち歩きや支部の例会など、支部独自の活動をしている。当面は利益を求めない活動をする。

チケット情報「Rチケ」
・歌舞伎座「花籠寄席」のRyoma21特別割引チケットを不定期ではあったが、会員に案内した。

LINE見守りシステム「Ryoma21
・参加者は現在10名。毎週火曜日を定期交流とし、順調に行われている。

メルマガ:
・7月と11月の2回発行した。

以上、事業報告並びに収支計算書につき、監査役の富永伸二理事より適正と認めるとの発言(資料5)

第一号議案は満場一致で承認された。

1.事業報告.pdf

2.活動計算書.pdf

3.貸借対照表.pdf

4.財産目録.pdf

5.監事意見書.pdf


第二号議案 令和2年度役員改選 (資料6)

・理事であった舘坂会員は退会したが、今年度は補充せず7名体制で理事会を運営する。
・積極的に活動をリードしたい、あるいはこんな人に理事になって欲しいという推薦する人がいれば申し出てほしい。
・50代の谷口史記会員が新たな事業として50歳前後のメンバーを中心に何か貢献できる活動はないかと探っており、以後の理事会には理事候補としてオブザーバー参加する。

第二号議案は、満場一致で承認された。

6.役員改選.pdf

第三号議案 令和2年度事業計画書(案)および収支予算(案)(資料7~9)

・理事長より、リーダーとして、コロナ対策を意識した活動をしてほしいとのコメントがあった。
・会員以外、特に比較的若いシニア世代へのアプローチが必要。広報活動として、どんな活動をしているNPOなのかなど届きやすい方法を見つけることも大事。
・例えば、Facebook YouTube を利用して幅広くRyoma21のメンバーを増やしていくことを考えていく。


以下、各リーダーから発言。

聞き書きの会「ききがきすと」:リーダー・松本すみ子
・Zoom で養成講座開催を検討する。
・聞き書き作品はすでにたくさんあるので、電子書籍化を考えたい。特に、東日本大震災の冊子は、来年が震災10年なので実現を目指す。

茶道サークル「凛」:リーダー・葦原美和子+サポート山岡かよ
・10月から例会を再開する。コロナ感染防止を意識しながら例会を進める。
・例会がはじまる迄の間は、茶の湯に関わりのある情報発信をする予定。

ITサポートサークル「さくさく」:松本(代理)
・リーダーが退会したので、まず講師を探し、再開可能かどうかを検討する。
・再開の場合は、マンツーマン方式を検討する。

まち歩き・食べ歩き「くうかい」:リーダー・松本すみ子
・10月より再開予定。
・コロナ対策を優先して食事場所を検討する。
・北村理事企画の城めぐりを実施したい。

シネマ倶楽部「え~がね」:リーダー・高林京子+サポート豊島道子
・7月から再開予定。ただし、状況を見て中止や変更もありうる。
・ミニシアター巡りやDVD鑑賞会など検討し、企画したい。

シニア市場調査「りさち」:担当・鶴池史子
・未実施のシニア男性料理実態の調査再開に向けてDNPにアプローチする。コロナ禍が長引いた場合は、ネット会議(またはネットインタビュー)も提案する。
・現在、新規依頼あり。シニアの体験講座、またはインタビューの依頼を検討している企業に見積りを提出。返信を待っている。

チケット情報「R-チケ」:リーダー・鶴池史子
・歌舞伎座「花籠寄席」の特別割引を中心に活動する。
・ニューヨーク発祥の「tkts」が日本でどのように展開しているかを調べて、会員にお得情報として提供する。

高知支部「土佐っ歩」:リーダー・鶴岡かよ(欠席のため松本代理)
・親や家族の介護、健康問題などで活動がしにくくなった。新年度はメンバーが1名減。ただし、今年度の活動計画はしっかり立てて、街歩きなどを楽しみたい。
・高知の情報を東京のメンバーに伝えたい。

LINE見守りシステム「Ryoma21」:リーダー・豊島道子
・管理者が松本から豊島に変更。滞りなく活動している。参加の意向があれば、知らせてほしい。
・時々はLINETV会議で顔の見える交流を開催する。

収支計画に関して:議長
・数字は期待値であるが、頑張って目標達成したい。
・ただし、Ryoma21は利益追団体ではない。セカンドライフを充実させるための活動を重視したい。
・活動について新企画やアイデアなどがあれば、出して欲しい。

以上、第三議案は満場一致で承認された

7-1.Ryoma21活動概要.pdf

7-2.組織と担当図.pdf

8.事業計画.pdf

9.令和2年度予算.pdf

◆平田会員からの質問

Q:高知出身者なので、高知の定年退職した仲間をたくさん知っている。この人たちに高知支部に入会してもらっていいのか。

A:大歓迎だ。高知支部リーダーの鶴岡理事に連絡して、話を進めてほしい。

5.閉会

議長が閉会の宣言をし、第14期通常総会が無事終了した。

懇親

この後、Zoomを使って、参加者全員が近況報告を行い、親睦を深めました。
来年はいつものように、皆で顔を合わせ、お弁当を食べながらの懇親にしたいものです。

以上


コメントを書く

コメント一覧